ホーム > 万が一に備えて > こんなに違う世界の医療費と医療事情
東京海上日動「海外旅行保険」

こんなに違う世界の医療費と医療事情

インドネシア(バリ)

救急車
(電話番号等)
TEL:公共118
薬の入手方法 医師の処方箋が必要
(薬によっては処方箋なしで購入可)
病院の部屋代
公立病院
(医師費用を除く)
個室 約22,000円
セミ個室 約9,000円
一般病棟 約5,500円
I.C.U./C.C.U. 約40,000円
私立病院
(医師費用を除く)
個室 約38,000円〜55,000円
セミ個室 約22,000円〜33,000円
一般病棟 約11,000円〜16,000円
I.C.U./C.C.U. 約50,000円
入院保証金
公立病院 必要
私立病院 必要
手術費
  虫垂炎 アキレス腱断裂
公立病院
(医師費用を除く)
約76,000円 約109,000円
私立病院 約556,000円 約654,000円
入院期間
(平均)
3日 3日
外来初診料
  胃腸炎
公立病院 約1,100円~11,000円
私立病院 約5,500円~16.000円
当地から日本への移送費

約5,995,000円

(ストレッチャー使用、定期便利用、付き添い医師1名、看護師1名)

備考
  • 移送費は利用する航空会社および、時期により異なる。
  • パリ島の大病院では外国人観光客の多い土地柄であることからスタッフに英語を理解する人が多く 、日本話のできるスタッフも多くいる。ただし重症の場合は、日本のような治療や看護は期待できないといわれている。
  • 私立病院は病院ごとに救急車を保有している場合が多く、専用の救急番号を用意している。
| 東京海上日動海外旅行保険インターネット契約サービスのトップページに戻る | 万が一に備えて | 安心のサービス内容 | 保険料例 |
| 補償内容 | お申し込み | 会社案内 | 勧誘方針 | プライバシーポリシー | 留学保険 | 長期海外旅行保険 | 訪日外国人(旅行者)向け海外旅行保険

お問い合わせ先・取扱代理店:株式会社ライフケア 〒141-0021東京都品川区上大崎3-9-20-303
TEL:03−6277−2547 FAX:03−6277−2548
引受保険会社:東京海上日動火災保険株式会社