ホーム > 万が一に備えて > こんなに違う世界の医療費と医療事情
東京海上日動「海外旅行保険」

こんなに違う世界の医療費と医療事情

フィリピン(マニラ)

救急車
(電話番号等)
TEL:公共117
Lifeline Arrows(民間救急車会社)
02 839 2520
薬の入手方法 医師の処方箋が必要
病院の部屋代
公立病院
(医師費用を除く)
個室 約2,200円〜4,400円
セミ個室 約1,100円〜2,200円
一般病棟 約660円〜1,100円
I.C.U./C.C.U. 約3,300円~5,500円
私立病院
(医師費用を除く)
個室 約4,400円〜8,800円
セミ個室 約3,300円〜5,500円
一般病棟 約1,600円〜2,200円
I.C.U./C.C.U. 約4,400円〜16,000円
入院保証金
公立病院 不要
私立病院 必要(少なくとも約70,000円程度)
手術費
  虫垂炎 アキレス腱断裂
公立病院
(医師費用を除く)
約38,000円〜76,000円 約109,000円
私立病院 約153,000円〜185,000円 約218,000円〜273,000円
入院期間
(平均)
3〜4日 4〜5日
外来初診料
  胃腸炎
公立病院 約1,100円
私立病院 約2,200円~4,400円
当地から日本への移送費

約1,417,000円

(ストレッチャー使用、定期便利用、付き添い医師1名、看護師1名)

備考
  • 移送費は利用する航空会社および、時期により異なる。
  • 公共の救急番号は、場合によって出動できないときもあるので注意。また、配車時間も遅く、日本人はあまり利用しない。
  • 私立病院については、部屋代に比例して治療費、手術代など諸経費が高い。
  • 外国人が利用できる公立病院は少ないといわれている。
| 東京海上日動海外旅行保険インターネット契約サービスのトップページに戻る | 万が一に備えて | 安心のサービス内容 | 保険料例 |
| 補償内容 | お申し込み | 会社案内 | 勧誘方針 | プライバシーポリシー | 留学保険 | 長期海外旅行保険

お問い合わせ先・取扱代理店:株式会社ライフケア 〒141-0021東京都品川区上大崎3-9-20-303
TEL:03−6277−2547 FAX:03−6277−2548
引受保険会社:東京海上日動火災保険株式会社