ホーム > 海外旅行保険に関わるQ&A
東京海上日動「海外旅行保険」

海外旅行保険に関わるQ&A

航空機遅延

航空機遅延費用等担保特約とは

Q1: 航空機遅延とは、具体的にどんな費用が支払われるのですか?
A1: 下記1、2のいずれかの場合に、被保険者が支出した費用(注1)(注2)を1回の事故につき2万円を限度に支払います。なお、領収書がないものについてはお支払いできません。
  1. 被保険者が搭乗する予定だった航空機が出発予定時刻から6時間以上の出発遅延、欠航、運休もしくは航空運送事業者の搭乗予約受付業務の不備による搭乗不能、または、搭乗した航空機の着陸地変更により、出発予定時刻から6時間以内に代替機を利用できない場合。
  2. 被保険者の搭乗した航空機の遅延等によって、乗継地から出発する被保険者が搭乗する予定だった航空機に搭乗できず、乗継地への到着時刻から6時間以内に代替機を利用できない場合。
(注1):上記1は出発地、2は乗継地において負担した費用に限ります。
(ホテル等客室料・食事代、交通費、国際電話料や旅行サービスの取消料・遅延料など)
(注2):社会通念上妥当と認められる金額とします。
| 東京海上日動海外旅行保険インターネット契約サービスのトップページに戻る | 万が一に備えて | 安心のサービス内容 | 保険料例 |
| 補償内容 | お申し込み | 会社案内 | 勧誘方針 | プライバシーポリシー | 留学保険 | 長期海外旅行保険

お問い合わせ先・取扱代理店:株式会社ライフケア 〒141-0021東京都品川区上大崎3-9-20-303
TEL:03−6277−2547 FAX:03−6277−2548
引受保険会社:東京海上日動火災保険株式会社